スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S端子ケーブル

さて今までの動画キャプチャは、というより今まで表示させてた画質はコンポジット、
いわゆる黄色端子なんですけど、色々見てるとやっぱり見劣りするんですよね。

といってもD端子レベルのテレビなんかうちには無いし、今自分の部屋にあるテレビ自体
黄色+音声モノラルという年代物なのでどうしようもない訳です。



なので、多少コストパフォーマンスは悪いんだけどS端子を導入してみようと画策。

さてS端子をキャプチャするにはどうしたらいいでしょう。

1:キャプチャはS端子対応してるので以下の機器を買い揃える
- おしながき -
・Wii用 S端子ケーブル
・S端子用分配ケーブル
・S端子ケーブル
・S端子→黄色変換ケーブル
Wiiケーブルが2500円、その他が合計900円と出ました。

うーむ、意外と面倒。それに通販じゃないとめんどいので送料が+1100とか辛い…
まあ別にそれでいいかと思いつつもう少し検討してると、非ライセンス物でS端子と
黄色端子がくっついてる奴があるんだそうな。



ということで
2:非ライセンスS端子ケーブルを購入する
今回買ったのはこっちで2000円。
ttp://www.gametech.co.jp/products/catalog/1611/1611_1.html
別のとこからも出てますね。こちらはオープン価格らしいです。
ただこっちは紹介ページに「※S端子とビデオ端子の同時使用はできません」と。
ttp://www.cybergadget.co.jp/products/wii/4544859006876/

そして買って帰る。
ひとまずはS端子+黄色端子の併用が出来るようです。輝度落ちも気にはならないくらい?
キャプチャのプレビュー画面だとなかなか分からないのでキャプチャ後のを
出してみましたが、まあ微妙には良くなってると言えますね。

撮ってみた↓
ほんと差が微妙ですが;

数字の4とか7、あと「め」「み」あたりだと分かりやすい差になってますね。
色が混ざってこないのも地味に嬉しいところ。まあその為の「セパレート」なんですけどね!

まとめると、そこそこいい買い物だったかなと思います。
このケーブルを買ってあとはS端子キャプチャでもそろえるだけですぐに対戦動画が
撮れるようになるので初心者にはいいかも?
あとは分配できずに嘆く某ベビルイキラーユーザさんにもおすすめ!

あ、音声部分はキャプチャ次第だけど、まあテレビからの出力端子かイヤホン端子使うなり、
それも無ければiPodとかに使う「3.5mm⇔赤白」のケーブル+「3.5mmジャック分配器」
(+必要に応じてさらに「3.5mm⇔赤白」)でどうにかなるんではないでしょうか。
近所にそれなりの電気街があればRCA端子の分配器でも買えばいいし。
(あれ、でもそれだと結局黄色でいいなら分配器買うだけで済むね・・・  ま、気にしない!)

という訳で次回からの動画撮影はほんの少しだけ画質向上されるはず!



おまけで一応こんなのも。
3:分解して自作する
ttp://nds.jpn.org/wiis.html
確かに数百円で出来る+失敗しても1000円で現状復帰できるのは魅力かも。
でもちょっと来客時の見栄え考えるとねー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール
ふゆぞらいんすとーる

⇒composer
Powered by ap385.net

最新記事&コメント
TwitterWG
ふらんどけい
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Counter
検索フォーム
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。